Welcome to my blog
こんにちは!健康日記サイト管理人の hisaと申します。
このサイトの趣旨は健康を維持する為に、 あっちこっちから情報を集めて、常に元気な体で 過ごすためには何が必要かをテーマにしました。!

飲み物が身近にないと落ち着かないあなたは、要注意!

いつもそばに飲み物がないとなんとなく落ち着かない、という人は、
もしかしたら「ドライマウス」かもしれません! 

ドライマウスとは、唾液の分泌量が減って口の中が乾燥し、
食べ物が飲み込みづらくなったり、口の中がネバネバする、
口臭がきつくなる、入れ歯の調子が悪くなるなどの不快症状が起こる病気。

正式には「口腔乾燥症」といいます。欧米の疫学調査では、
ドライマウスの患者数は人口の25%にのぼる、という報告も。

ドライマウスになると、唾液の分泌不足によって、唾液が本来果たしている抗菌作用が働かず、
虫歯や歯周病、口角炎などにかかりやすくなります。

また、口内で増えた細菌が気管にまぎれこんで肺に到達し、肺炎を起こすことも。

「たかが口のかわき」と見過ごしていると、命にかかわることがあるので注意したいですね。

ドライマウス対策として、手軽にできるのが「唾液分泌マッサージ」。

唾液腺のある部分を刺激することで、唾液の分泌を促します。

かみごたえのある食品や、見た目の「酸っぱい刺激」で唾液をしっかり出すことも有効。

そして、歯磨きやうがいをひんぱんにして、口の中を常に清潔にすることが大事です。

虫歯や歯周病、肺炎などの引き金になる口内細菌の繁殖を防ぐこともできます。

それでも気になるという人は、人工唾液や保湿ジェルなど、
口内のかわきを和らげる治療法もあるので、気軽に歯科医に相談してみましょう。

常に健康でいたいですね!
ヤフーヘルスケアーコラムより
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック