Welcome to my blog
こんにちは!健康日記サイト管理人の hisaと申します。
このサイトの趣旨は健康を維持する為に、 あっちこっちから情報を集めて、常に元気な体で 過ごすためには何が必要かをテーマにしました。!

6月17日 妻の思考に変化

ここ1週間くらい前から妻の思考に変化が出ている。

どうも考えることがスムーズにできないようで、思考を途中で中断してしまうようだ。
頭がパニック状態になるのだと思う。

病院内のコンビニに娘と買い物をしたときに、支払いに小銭が出せなかったようです。

同時に体調にも変化が、ここ2・3日だが体をじっとしていられない状態で、常に体を動かしている。
何をするのでもなく、常に立ったり、座ったり、寝転んだりして、身の置き場がない状態で、寝ることができない?そのうち疲れはてて少しは寝るのだと思うが、また、同じ状態の繰り返しが起きている。

これは、薬の副作用だと思い今日6月17日20時現在、担当の看護師に、状態を説明した。
看護師は、先生に相談し対処しますということですので、説明があるのを待ちます。

同時に現在飲んでいる薬の効果や副作用をもっと詳しくネットで調べてみます。

がんの進行も心配ですが、痴呆になってしまうのではないかと、とても心配です。

6月13日 ステント留置術

6月1日に黄疸が出たため、病院に行き検査をすると急遽入院することに!

小腸ががんのため細くなり、胆汁の流れが悪くなったのが原因らしく、手術をして
肝臓から直接胃に管を通すそうです。

細くなった小腸を広げないのは、がんのため弱くなっているので破れる可能性があるからだそうです。

超音波内視鏡下肝内胆管胃吻合術で、肝臓と胃をつないで胆汁を胃に流れるようにしたそうです。

その、約10日後6月12日にまた、熱と軽い黄疸が出て、今度は超音波内視鏡順行性胆管ステント留置術をおこないました。

肝臓から小腸に胆汁が流れるようにステントを入れたそうですが、前回は小腸が弱っていてできなかったのが、今回は出来たそうです?

頼みの天仙液も術後2週間は飲むことができないそうです。
結局は、効果がないまま一時中止!

体調も悪くて見ているのが辛いです。

5月21日 天仙液に変えてから1週間目

5月2日の血液検査で、腫瘍マーカーのCA19−9が12,000弱となり、先生が
抗がん剤は効いていないとの判断と、妻の抗がん剤に対する恐怖もあり、抗がん剤は
止めることにしました。

ですが、いざ抗がん剤を打たないとなると、それはそれでまた恐怖です。
紅豆杉も効果がないと判断したので、中国で医薬品として認可されている天仙液という
漢方を試してみることにしました。

もう、健康食品はこれが最後になると思います。
巷で言われているように、このような商品はお金儲けの手段でしかないのでしょうか?

ですが、家族としては一縷の望みなのです、本当に癌を克服するための希望なのです。

天仙液1日3本と、天仙丸9粒と食事療法・パイロゲン・活の水で、頑張って欲しい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。